本文へ移動

電動機軸受けベアリング修理

電動機軸受けベアリング修理作業とは

電動機(以下モーターという)の主な構造として、固定子(ステーター)と回転子(ローター)、
ローターを支える両サイドの軸受けからなっています。
軸受けの中にはベアリングが入っており、ローターの回転がスムーズに回る役目を担って
います。
モーターの回転は極数(ポール数)によって異なりますが、通常1800rpmが一般的です。
ベアリングは時間の経過と共に劣化します。ベアリングの劣化はローターの停止、ステーターへの接触等モーターに大きなダメージを与えます。
ベアリング修理作業は劣化したベアリングを正常な物と交換し、モーターの正常運転、寿命延長を目的としています。
ベアリング交換作業は、単に劣化したベアリングを交換するだけでなく、ローターのシャフト部の摩耗、ブラケット(ベアリングハウス)の摩耗の検査、測定も実施します。又、相手方
(ポンプ、減速機等)との接合部分とのセンタリングに重点をおき、限られた時間内に収めなければなりません。最終全て組み終わった状態では、相手方との接合部分を切り離しモーター単独で回転させ回転方向の確認を行います。
私達は限られた時間内でより精度の高い仕上げを行うことで、その後のモーター停止事故
低減、長期間異常の無いモーター運転を可能にし客先の生産性安定に寄与しています。
本社
三島事務所
0
0
2
4
6
0
2019年11月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
有限会社協栄電機
本社
〒799-0703
愛媛県四国中央市土居町藤原1-146-1
TEL.0896-74-8757
三島事務所
〒799-0401
愛媛県四国中央市村松町652-2
TEL.0896-22-3251
FAX.0896-24-3148
1.各種電動機の点検保守
2.各種電動機のメンテナンス修理
3.各種電気系統点検・整備・保守
4.各種電気系統設計
※お問い合わせの際は、三島事務所「TEL.0896-22-3251」にご連絡下さい。
TOPへ戻る